読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賢者の創作石

Philosopher’s Art Stone 創作石をつくっています。

回顧録

奇妙な記憶

今でもあれはなんだったんだろうという謎の記憶がひとつある。 まだほんの幼い頃の記憶で、大地震の揺れのまっただ中の記憶。 それは断片的でぼんやりしていて、怖い思いをしたことだけが印象的だった。 地震の揺れは部屋の四隅がうねるような揺れだった。 …

「表現する」とどんなことが起こるのか

また記憶の断片が蘇ってきたので、はいはいわかりました と記しておくことにする。 初めはよくわからなかったけどこれは書いておけってことだな というのが流れからわかるようになった。 膨大なデータの中の一部になるのだろう。 それはそうとこれっていつま…

父石の数学は魔法だった

小学校低学年くらいだったと思う。 (今は亡き)父石が数学の魔方陣のことを教えてくれたのは。 たぶん足し算引き算ができるようになったからその時期なんだろうな。 私は算数は別に得意な子供でもなかった。苦手でもなかったけど。 魔方陣は不思議で不思議…