賢者の創作石

Philosopher’s Art Stone

回顧録

一期一会 ★ 言語と非言語のコミュニケーションの街

私はどちらかというと、何かを何かのカテゴリーに入れて話すと 自分の思うことを正確に表せなくて難しいと感じているけど 今回はカテゴリーに入れて話さなければ話が進まないという自体になるので 敢えてカテゴリーだらけになる。 ーーーーーーー オーストラ…

トラウマ噴き出しオンパレード

ブログって不思議。 最近はトラウマ噴き出しオンパレード状態になっている。 前回の『ふっちゃんを忘れない』では書いたことで周りの方々に とてもお世話になった。「ありがとうございます。m(_ _)m」 自分だとわかる人とわからない人がいると思う。 無意識…

ふっちゃんを忘れない

オーストラリアに初めの1年はワーキングホリデービザで滞在した。 その時に一緒に住んでいた人と結婚する予定があったから 日本には一時帰国で数ヶ月滞在してまたオーストラリアに戻ってくる予定だった。 日本に帰る1ヶ月半前に友だちのふっちゃんから手紙…

そういえば二十代後半の記憶が遊びに来ていたんだった

昨夜、二十代後半辺りの記憶が出てきたのは 一昨日、その二十代後半手前の記憶がリアルで遊びに来ていたのと関連がある というのに全然気付いていなかった。 つまりこの頃に知り合った友人が日本に来ていて一昨日遊びに来たんだった。 そして、たまたまもう…

記憶のスキャン

今夜は埃にまみれて出てきた記憶をスキャンした。 二十代後半辺りの記憶。。。 オーストラリアのシドニーで住んでいたフラットの内装(?)写真が 色褪せてボロボロになっていたので、スキャンして補正した。 今スキャンしておかなければ、まるで記憶を失っ…

奇妙な記憶

今でもあれはなんだったんだろうという謎の記憶がひとつある。 まだほんの幼い頃の記憶で、大地震の揺れのまっただ中の記憶。 それは断片的でぼんやりしていて、怖い思いをしたことだけが印象的だった。 地震の揺れは部屋の四隅がうねるような揺れだった。 …

「表現する」とどんなことが起こるのか

また記憶の断片が蘇ってきたので、はいはいわかりました と記しておくことにする。 初めはよくわからなかったけどこれは書いておけってことだな というのが流れからわかるようになった。 膨大なデータの中の一部になるのだろう。 それはそうとこれっていつま…

父石の数学は魔法だった

小学校低学年くらいだったと思う。 (今は亡き)父石が数学の魔方陣のことを教えてくれたのは。 たぶん足し算引き算ができるようになったからその時期なんだろうな。 私は算数は別に得意な子供でもなかった。苦手でもなかったけど。 魔方陣は不思議で不思議…