賢者の創作石

Philosopher’s Art Stone

魅かれるベリーダンス動画

ベリーダンスは女性のダンサーが踊ることの方が 一般的だと思うけど、男性のダンサーが踊るのもまた違った味が あっていいよ、っていう感じが伝わればいいなと思う。 たぶん万人が共有できるタイプの美ではないんだろうけど 感覚が似ている人もいるかもしれ…

久 之 謡ヒ

雨こんこん 夜笛の響 幽かなり 聞こゆ 冬枯れの 響き追ひて 生くるも死するも おなじき源 鬼船屋形 平の海人船 沖つ真櫂漕ぎ出でぬ 梅の花に栄ゆるも 松の枝にかぎろひも 無常流転 炎円環 称へ給へ 朝栄え 称へ給へ 夕映え かくのごとく 宣ひける かくれんぼ…

まだ2ヶ月あると思っていた。 まだできることを探していた。 私は生に執着しすぎるのかもしれない。 2ヶ月は持たない。11月。。。 持ち直したけど今日もうだめだったかもしれないという報せを聞いて もう生に対してできることを探す時期ではないと悟った…

心境模様・時間

「ブログ更新が一時滞るかもしれない」 それは自分を楽にする方法だった。 本当は知っている。 『あとから』ではなく、『今の瞬間』を書くべきなのを。 そして本当に書くべきなら、必ず書きたくなるということも。 でも自信がなかった。 私は普段から時間の…

ブログのこと。これから。

妹の生命の火が燃え尽きようとしている…らしい。 …というのを昨日知った。 火は消えようとしているらしいけれど、私はまだわからないとも思っていて 今はできるだけたくさんの薪を用意して妹のもとへ行きたい。 ショックではあるけれど、今やれること(また…

ガラスに絵を描く*トランスフォーメーション(2)Metamorphosis

今週のお題「私の癒やし」 Transformation 光の加減で肌の色まで変わってしまう。 The world through light 不思議 …… artstone.hatenablog.com TRANSFORMTRANSFORMTRANSFORMTRANSFORMTRANSFORMTRANSFORMTRANSFORMTRANSFORMTRANSFOR (1)の続き。 色を一通…

ガラスに絵を描く*トランスフォーメーション(1) Transform

今週のお題「私の癒やし」 Transformation ガラスに光が後ろから入って、それぞれの色が輝く様はなんとも美しい。 光を通さない黒の領域があるのもまたその美しさを際立たせる。 長い間、絵を描くことが好きなことのひとつであり続けたけれど ガラスに描くと…

Queenの名曲「ボヘミアン・ラプソディ」/「アンダー・プレッシャー」「A Kind Of Magic」 追加

突然この曲を想い出して歌いたくなった。 どこに発表するでもないけど。 今まで何十回と聞いていても、きちんと歌詞を聞いていなかった曲。 音楽を聞くときは歌詞の意味が全然頭に入ってこないので 後で別に歌詞を読まないと歌詞の意味を知らない曲が多い。 …

「ねえ、アーサー。ぼくは思うんだ。」

「ねえ、アーサー。 聞いてよ。 ぼくはこう思うんだ。 このあいだ、きみが言ってたことだけどさ。 ぼくにできることはいつだって、だれだってできるんだよ。 そのモードでさえあればね。 でもだれだってできるからって きっとぼくの存在価値っていうものは変…

追憶のフォスフォレッセンス

古里に機織り在り 外灯り暗し 縦糸に星 横糸に闇 星の煌めきたるがゆえ 闇の安らかなり 夜魔に襲はるる海の汐 思ひ沈む船の舵取り惑ふ 天彩る道の星之きも 命(メイ)織りなす神秘の戯言も 地なる瓶(カメ)に汲みたる光の束 土なる生 根なる命 茎なる力 宵闇の…

Julio Iglesias『Fragile』&言葉と音の錬金術 他

今回の動画シェアはこれで3回連続になった。 自分では動画シェアはもういいんじゃないのと 思っているんだけどついつい。 上の2つの動画のみ日本語音声または日本語字幕です。 (下の2つは英語のみですみません。興味のある方) 日本語字幕 動画☟ スティ…

フジ子・ヘミングの『ノクターン第2番/ショパン』/『革命』追加

普段はどちらかというと民族音楽やワールドミュージック系の 曲を聴いていることが多いけど、昨日からの続きでピアノなら フジ子・ヘミング をいちばん初めに連想するかな?と、昨日の シェアからの続きでこうなりました。 上原ひろみ の場合はとにかく彼女…

Hiromi Ueharaの音楽との一体感が素晴らしすぎる

Hiromi Uehara の Piano を聞いていて 「ああ この人の音楽いい〜!この一体感!」感 がたまらなかったので やっぱりこれはシェアするっきゃないでしょ。 ということでここでシェアします。(彼女のオリジナル曲) www.youtube.com Hiromi Uehara - Piano so…

昔の自分の影を踏む2

' Song from the Distance ' And they are talking about the mystery of life after doing the dishes. Where did the water go? Sunshine Ask sunshine where we came from Moonlight Ask moonlight where we are going and where she's gone……

閲覧注意/昔の自分の影を踏む1

ここに置くのは少し場違いな気もするけれど そして胸を張ってではないけれど でも確かに通った道。 備忘録としてここに記憶しておくことにした。 この頃はとてもスムーズとは言えない英語でしか言葉を綴らなかった。 なんでだろう? 日本語で書くようになっ…

密告号の怪者たち

最初のひとり。 悲劇の宇宙人 ジャック のいろいろなアルバイト体験談! 学校 大統領 テレビ局 悪ふざけが増えつづける裏に 当然重い罰が下されるリスク アリ。 ついにおわりを招く予兆か。 きみ 知らされていない? 「幸せになれる」社 の地下研究施設に保…

story が産まれる夜明けに

そうして赤ん坊が産まれる黄昏に 馬の蹄(ヒヅメ)の音と伴に 中世の騎士が到着する 「誰がために?」 「なにゆえに?」 「我は黄昏のために」 永遠の眠りから目覚め 追憶の底から湧き上がる この馬は 我の馬 この剣(ツルギ)は かの蔓(ツルギ) この杯(…

万屋商ふ

よろづ須く 表はれたるもの 黄金の境有りて 是執り行なふべし 金錬る識の 極めたるを以て 時の間に 隠しスえらるるは 王なる冠賜ふ よろづ術から句 現はれたるもの 黄金の界有りて 是録り行なふべし 菌練る四季の 醸したるを以て 術の間に 顕はし据ゑらるる…

「生まれる」(記憶を取り戻す探偵 3)

Sense of Wonder センス・オブ・ワンダー 居心地のいい洞窟から 息苦しくて 狭くて長くて暗い苦難の道を 少しずつ進み どこに向かっているのかもわからない。。。 一筋の光が差した! と思ったら大きな手に掴まれ いつのまにか ここは新しい光の眩しい世界 …

記憶を取り戻す探偵2

<生まれてから言葉を話す前の幼年期> 赤ん坊の私は2つの価値観の衝突を目の当たりにしたに違いない。 文化の違いくらいの印象の価値観の違いだったかもしれない。 私は、自分の価値観を主張した際に他の価値観と衝突するシーンの 行く末のようなものを目…

記憶を取り戻す探偵1

<生まれてから言葉を話す前の幼年期> この間の記憶は意識的にはほぼ出てこない。 断片的にあるのかないのか朧げだ。 出てくるとしても写真のように出てくるので あとから写真で見たのか記憶なのか判別がつかない。 人によってはあるんだろうなあ。 子供が…

ツタヘフミ

マツロハヌモノドモノ アルハヤ コノタビ ナガラク オニハイクヮイノコト ヒサシク ガンダウガエシ カカルツイデ タチマチニ キセリ ヨノソゾロガミ サハガシカレ サレド ヨノオトヲ ココロニトメズ ベツナルミチノモトニ オトナヒワタルハ ソナタノ チカラ…

一期一会 ★ 言語と非言語のコミュニケーションの街

私はどちらかというと、何かを何かのカテゴリーに入れて話すと 自分の思うことを正確に表せなくて難しいと感じているけど 今回はカテゴリーに入れて話さなければ話が進まないという事態になるので 敢えてカテゴリーだらけになる。 ーーーーーーー オーストラ…

種 既に蒔かれけり (2)

よろづをしたたむ玉水のゆくへ 悉く写す万華の鏡 睫見えぬも足下から鳥が立つ 狐は如何に めさましぐさ食む卵孵しの理 弧は如何に 地鎮鬼火よ 芽流樺をして仕組み 聞こしをす麻本呂婆の 種 既に蒔かれけり 言の葉 足るまじくなむ よのすゑ騒がし 形 而して上…

種 既に蒔かれけり (1)

睡蓮打ち眠れば淵池 モネのマナこ久しきに捕わるる 縦横無尽 縁環の術 然れば蔵の中 生きとし生くるもの 巻貝 逆巻貝をして しほうみ みづうみ いづれか いはんや鱗かな 種 既に蒔かれけり 平家の落人 いづこにあらむ 助くるも国落人 養ふも国落人 隠り世の…

トラウマ噴き出しオンパレード

ブログって不思議。 最近はトラウマ噴き出しオンパレード状態になっている。 前回の『ふっちゃんを忘れない』では書いたことで周りの方々に とてもお世話になった。「ありがとうございます。m(_ _)m」 自分だとわかる人とわからない人がいると思う。 無意識…

ふっちゃんを忘れない

オーストラリアに初めの1年はワーキングホリデービザで滞在した。 その時に一緒に住んでいた人と結婚する予定があったから 日本には一時帰国で数ヶ月滞在してまたオーストラリアに戻ってくる予定だった。 日本に帰る1ヶ月半前に友だちのふっちゃんから手紙…

帰還

どこまで来ただろう。 果てしない旅をしているらしい。 就寝カプセルを出ると、闇の中に幾何学模様の色光が まるで灯台のように窓の外を照らしていた。 しばらく思い出せずにいたが、これまでのいきさつにやっと気がついた。 ここまで来ればもうすぐというこ…

父へ…レクイエムをあなたに…SoundCloud

SoundCloudに 父への『Requiem』1曲を追加しました。 昨日も4曲アップしたので全部で12曲になりました。 soundcloud.com 父が亡くなった時は私は日本にはいなかった。 お葬式には行かなかった。 関係が悪いとかそういうことではなくて 私は父に似すぎてい…

SoundCloudに4曲追加してみたら…….

インストゥルメンタル曲のスケッチをSoundCloudに4曲アップしました。 soundcloud.com いざアップしてみると 今回の4曲はどれも曲のスケッチとしか言えないもので 仕上げていない曲がたくさんあった。 それに刺激されて、これらを仕上げるのも課題だし、 …